プロフィール

    noplanist

    Author:noplanist
    ご訪問ありがとうございます
    愛機Nikon P510を片手に線路際やサーキットに出かけています。
    写真の腕前は○△*%ですが、よろしければチラ見でもしてやってください。
    さらにコメント、拍手、リンク頂ければ小躍りして喜びますので是非お願いします(笑

    (お願い)
    拙い写真ですが、当ブログの写真等の権利は放棄しておりません。大変申し訳ありませんが無断使用はご遠慮いただきたいと思います。

    FC2カウンタ
    カウンタ
    最新記事
    最新コメント
    ブログ村ランキング参加中
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログランキング
    ランキングに参加しています

    FC2Blog Ranking

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    写真
    863位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    300位
    アクセスランキングを見る>>
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ninja tools
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示

    闘い終わって、日が暮れて@OKAYAMA

    まだまだ続くSUPER GT開幕戦編(笑)

    今回は、チェッカー後にホームストレート上に並べられたマシーンをアップしてみました。





    開幕戦の勝者。#36 ZENT CERUMO
    zent_DSCN5922.jpg




    レインタイヤ
    lambo_DSCN5106.jpg
    予選後に撮影。
    手前に置かれてるタイヤのホイール、かなり好みです 




    Z4_DSCN5840.jpg
    最近、増殖中の痛車カラー。このキャラがどういうキャラなのかは、おっさんの自分にはよくわかりませんが、マニアには堪らないのでしょうね(笑)




    HNT_DSCN5921.jpg
    HONDA HSVー010 TOYOTA SC430  NISSAN GT-R   のお尻を一挙公開(笑)

    あなたのお好みのお尻はどれですか?




    mb_DSCN5911.jpg
    Vemac 350RとMercedes-Benz SLS AMG GT3 
    日本・イギリス合作のVemacと今シーズン日本初参戦のSLS GT3

    ん? Vemacのカーナンバーの下。よく見ると「inoki」?

    「だぁ~!」じゃないよね(笑)




    oic_DSCN5888.jpg
    たった今まで激しいレースを闘っていたマシーンが間近で一挙に見られるっていいですよね。

    接触の跡やパーツが壊れたりしているのだ分かり、レースの激しさを垣間見ることができます。




    sroad_DSCN5799.jpg
    GTマシーンがズラリと並んだ姿は壮観です






    oic_DSCN5956.jpg

    GT500、GT300ともに接近戦が繰り広げられ、白熱の戦いが見られた2012年開幕戦。

    次戦「富士」は性格が全く異なる高速サーキット。さらには、各社に課せられるウェイトハンディがどう影響するのか。

    今シーズンは例年以上に見逃せないシーズンになりそうです





    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦

    SC430 詰め合わせ@OKAYAMA 

    最近、仕事が忙しくお疲れ気味のNOPLANISTです

    そんな毎日を過ごしていたので、気がつけば岡山国際サーキットでのSUPER GT開幕戦からもう一カ月が経とうとしていました。

    そして来週は富士での第2戦。そんな時期ではありますが、もうしばらくお付き合いください(笑)


    というわけで、今日はLEXUS SC430編。

    前回の「マシーン」+「ドライバー」の組み合わせが個人的にちょっと気に入っちゃたので、今回も同じスタイルでいっちゃいますね


    *今回のドライバーとのツーショット写真は全て岡山国際サーキットで3月17日に行われた公式テストで撮影したものです。



    #39 DENSO KOBELCO SC430   脇坂寿一 / 石浦宏明






    脇坂寿一選手
    denso_DSCN4556.jpg


    何故か、#39はあまり写真が無かったのです。。。。





    #6 ENEOS SUSTINA SC430  伊藤大輔 / 大嶋和也 
    eneos_DSCN5285.jpg




    伊藤大輔 選手
    eneos_DSCN4555.jpg


    ちなみに、自分はマイカーのガソリンはいつも近所の「ENEOS」で入れてます。理由は・・・・・・・。 「Tポイント」が貯まるから




    eneos_DSCN5796.jpg





     
    #36 PETRONAS TOM'S SC430   中嶋一貴 / ロイック・デュバル
    petronas_DSCN5288.jpg





    中嶋一貴 選手
    petronas_DSCN4557.jpg
    昔、鈴鹿サーキットでお父さんの中嶋悟御大が運転する白のNSXの助手席にちょこんと座ってた一貴少年を見かけたことがあります。
    そんな幼かった一貴選手も、F1まで登りつめた名実ともに日本のトップドライバー。時が経つのは早いものです。





    petronas_DSCN5890.jpg










    petronas_DSCN5884.jpg





    #38 ZENT CERUMO SC430  立川祐路 / 平手晃平
    zent_DSCN5282.jpg




    立川祐路 選手
    zent_DSCN4561.jpg


    なんといっても、岡山でのレースを一番面白くしてくれたのが、この立川選手。
    抜きどころが少ない岡山で、#100 RAYBRIG 山本選手との抜きつ抜かれつの白熱したバトルは近年のレース史にも残る闘いと言っても過言じゃないでしょうね





    zent_DSCN5361.jpg



    以上、駆け足でしたが LEXUS SC430の詰め合わせでした。


    ところで先日、自分がランキングに参加している「にほんブログ村」で「記事トーナメント」なる企画のなかの、「モータースポーツ・トーナメント」に参加しました。

    結果は惜しくも準々決勝で敗退してしまいましたが、数ある素晴らしいブログの中で3位をいただきました。

    これもひとえに、このような稚拙なブログにも関わらず投票していただいた方々のおかげだと感謝しております。この場を借りましてお礼を申し上げます。


    これからも、出来る範囲で頑張っていきますので、生温かい目で見守ってやってください。



    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦 SC430

    ウイダー HSV-010 @OKAYAMA

    気がつけばアップしてないホンダ勢は1チームのみとなってまして。もうこうなるとアップしないわけにはいかないですね(笑)

    というわけで、今回もHSV-010編です



    #18 ウィダー・HSV-010  小暮 卓史 / カルロ・ヴァン・ダム

    ホンダの直系チーム、「HONDAレーシング」からのエントリー。

    今年はホンダのエース格ドライバーの小暮選手と2007年ドイツF3、2008年全日本F3のシリーズチャンピオンでもあるカルロ・ヴァン・ダムがタッグを組んでの参戦です。
    widder_DSCN5306.jpg




    小暮卓史選手
    widder_DSCN5110.jpg
    2010年、HSVデビューイヤーにシリーズチャンピオンに輝いた小暮選手。

    昨年の鈴鹿ポッカGTでインカムを通じてピットに叫んだ「後ろから正面衝突」発言が小暮選手のキャラを表してますよね
    自分はこの系のキャラは大好きです




    widder_DSCN5643.jpg





    widder_DSCN5853.jpg
    左フロントからサイドにかけて派手に接触痕が見られました。闘いの激しさがうかがわれる一枚です。




    widder_DSCN5803.jpg


    ちょっと天然系の小暮選手ですが、速さはぴか一。今年こそはチャンピオンに返り咲いてもらいたいですね。応援しています


    さてこれで、ホンダ系チームは全部アップしたかなと(笑)

    20数年来のホンダ党なので、偏ったアップになっちゃいましたが、そのあたりは緩くスルーでお願いします


    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦 HSV

    KEIHIN HSV-010 @OKAYAMA

    SUPER GT 開幕戦の様子、まだまだ続きます



    #17 KEIHIN HSV-010   金石 年弘 / 塚越広大



    REAL RACINGは,かつて全日本F3000選手権やGT選手権で活躍した金石勝智氏が率いるチーム。


    keihin_DSCN5223.jpg




    塚越広大選手
    keihin_DSCN5111.jpg

    塚越選手もSRS-Fを首席で卒業、2007年にはマカオGPで2位表彰台をゲットするなど活躍を見せるドライバー。



    keihin_DSCN5524.jpg





    金石年弘選手
    keihin_DSCN5112.jpg

    チームオーナーの金石勝智氏の従兄にあたります。

    全日本F3で活躍後、2000年からはヨーロッパに渡りドイツF3に参戦。2001年には日本人初のシリーズチャンピオンに輝く大活躍をみせました。



    ちなみにこの年は、イギリスF3で佐藤琢磨選手、フランスF3では福田良選手がシリーズチャンピオンを獲得し、3大欧州F3シリーズを日本人が制覇するという偉業を成し遂げた年でもありました。




    keihin_DSCN5328.jpg










    keihin_DSCN5581.jpg





    keihin_DSCN5827.jpg





    keihin_DSCN5824.jpg

    今レースは、前を行く#36ペトロナス・TOM's SC430をオーバーテイクしての3位ゲット。

    今年も期待できますね。

    しかし、KEIHINの二人のドライバーをはじめSRS-F出身のドライバーが多いですね。


    国内レースでの活躍もですが、是非とも世界へどんどん出て行っての活躍を見てみたいです

    日本人のF1ドライバーが可夢偉選手ひとりでは、寂しいですから


    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦 HSV KEIHIN

    EPSON HSV-010 @OKAYAMA

    どうもブログの内容に一貫性がないのですが、今日はまたGT500の写真をアップします。


    今回は、予選日に行われたキッズウォークの時の写真も一緒に(笑)


    #32 EPSON HSV-010 道上 龍 / 中山友貴

    NAKAJIMA RACINGは元F1ドライバー中嶋悟師匠が率いるチーム。

    EPSONは1983年F2参戦したときからずっと中嶋師匠をスポンサードしており、F1・キャメルロータスのマシーンにもそのロゴが描かれていましたよね。

    epson_DSCN5195.jpg




    中山友貴選手
    epson_DSCN5108.jpg
    今年でNAKAJAIMA RAING4年目の若手ドライバー。2005年の鈴鹿レーシングスクール(SRS-F)を首席で卒業。
    やや低迷しているが、実力があるドライバーだけに、今年は表彰台にあがって欲しいですね。





    epson_DSCN5141.jpg





    道上 龍 選手
    epson_DSCN5109.jpg
    2000年SUPER GTシリーズチャンピオンであり、名実ともにHONDAのエースドライバーとして活躍。
    ずっとNSXやHSV010で戦っており、2010年にNAKAJIMA RACINGに移籍。
    攻撃的なドライビングとクリーンなバトルで個人的には大好きな選手。しばらく優勝からは遠のいていますが、是非今年は1勝して欲しいです



    しかし息子の顔にヘルメットを被せてみましたが、手前にいる事もあってか、道上選手よりもうちの息子の方が目立っちゃいましたね



    epson_DSCN5167.jpg



    何度聞いても、HSVのエグゾースト音はフォーミュラーチックで官能的ですよねぇ



    epson_DSCN5357.jpg



    #32は開幕戦では残念ながらリタイヤに終わりましたが、次戦に期待します




    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦 HSV EPSON

    SUPER GT開幕戦 GT300 詰め合わせ@OKAYAMA ①

    さて、ここしばらくは宮島の風景や鉄道写真をアップしてましたが、久しぶりに今日からはSUPER GT開幕戦の写真を。

    といっても、ちょっと賞味期限が切れかけてるかもしれませんが、お暇があれば御覧くださいませ


    今日は、GT300クラスからの詰め合わせパックです。

    今年はAUDI R8やメルセデスSLSなどのFIA-GT3車両が大挙して参戦し、また国内勢ではプリウスやBR-Z、CR-Zも参戦。

    いろんな車種が戦うGT300は誰が勝ってもおかしくない状況ですよね。





    Z4_01_DSCN5547.jpg



    colvetto_DSCN5203.jpg



    SLS_01_DSCN5552.jpg



    BRZ_01_DSCN5284.jpg



    ABG_DSCN5594.jpg



    最近、仕事が忙しくてなかなか大量の写真を整理が出来ない状況(汗

    しばらくは詰め合わせ写真をしばらくアップしていきたいと思います


    でも、「手抜き!」って言わないでください


    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     


    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦 GT300

    宮島 日帰りの旅 @原爆ドーム

    宮島の帰りに、もうひとつの世界遺産でもある原爆ドームに立ち寄りました。




    ここは爆心地から数百メートルの地点にあたり、当時は「広島県産業奨励館」の建物だったそうです。

    dome_03_DSCN6223.jpg


    相生通りを挟んだ北側には旧広島球場、東には繁華街でもある紙屋町という土地柄ながら、ここは不思議な静寂感を感じました。



    dome_01_DSCN6217.jpg




    当時としてはモダンであったと思われるこの建物の周囲には、今ではそれをはるかに超える近代的なビルが立ち並んでいます。



    dome_02_DSCN6220.jpg



    宮島と同じく世界遺産として登録されていますが、人類の不幸な歴史の中で作られた遺産でもあり、まさに「負の世界遺産」といえるでしょう。



    dome_11_DSCN6237.jpg



    原爆による残留放射能により「70年は草木も生えない」と言われた広島。しかし、広島の方たちの努力により見事な復興を遂げています。

    そばを流れる元安川の両岸にある桜並木は満開になっていました。


    平和記念公園
    dome_05_DSCN6248.jpg

    原爆死没者慰霊碑に刻まれた言葉。

    「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」

    心の中で、何度も繰り返し読み上げていました。


    dome_04_DSCN6238.jpg


    原爆投下から70年近くが経ちました。

    不幸な歴史の記憶もかなり薄れてきているのも事実でしょう。いや、もしかするとこの出来事を不幸だと思っているのは日本人だけなのかもしれないような気がします。

    世界情勢をみると、「自分を守る為なら戦争は仕方がないこと」と言わんばかりに自分の論理を他人に押し付け、主張し続けているウマシカな指導者も大勢いるのは悲しいですが事実です。

    是非とも、世界中の人たちが被爆地に足を運び、事実を知り、自国の人たちに何を見てきたかを語ってもらいたい。

    それが平和へのひとつの手段なのかもしれないと改めて感じました。


    では また。


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:風景写真
    ジャンル:写真

    写影・鉄路 広島電鉄

    今回は広島電鉄です。

    宮島に鉄道でアクセスするにはJRと広島電鉄宮島線があります。

    広島電鉄は市内を走る市内線(軌道線)が6系統と鉄道線1系統からなり、その総路線延長は日本一です。

    宮島線はこのなかの鉄道線になり、広電西広島駅で市内線に乗り入れる「LRT」で運行されています。

    広電5000形 5009 (広電宮島口駅)
    hiroden_01_DSCN6205.jpg

    愛称「GREEN MOVER」 

    アルミ製車体で5両編成の低床車。市内線から宮島線直通運用をされています。



    hiroden_02_DSCN6207.jpg

    出入り口の間口も広く、窓も解放感があり、海沿いを走る宮島線にはぴったりのスタイリングですね。

    しかし、こんな長い編成で交通量の多い市内線を車と一緒に走るのはすごいですよね




    広電750形 772(相生橋)
    hiroden_05_DSCN6232.jpg
    大阪市電から譲渡された車両。製造年は1950年とかなり古い。
    広電はこういう古い形式の電車が今でも現役で走っており、電車博物館とも呼ばれてるそうです。
    ちなみに、広電の標準色は緑とグリーンのツートンカラーですが、大阪市電からの譲渡車は原色のままのクリームと茶色で運行されています。




    広電1900形 1909 (相生橋)
    hiroden_03_DSCN6227.jpg
    京都市電からの譲渡された車両。製造年は1957年。
    こちらもかなり古い車両だが未だに現役なのがすごい
    私などはまだまだひよっこに思えてきました。負けてはおれませんね(笑)



    1900形とGREEN MOVER(車番不明) 
    hiroden_04_DSCN6228.jpg
    相生橋方向から原爆ドーム前停留所方向。

    新旧の電車が並んでいます。ただし同じ軌道上を続行してるのですが

    古い電車からLRTの電車までバラエティーに富んだ車両が走る広島の街。

    さらには、増加する車に追われていくつもの路面電車が廃止に追いやられましたが、ここ広島では電車と車が共存、いやある意味では

    電車の方が優遇されているようにも見えてしまいます。

    最近、地方都市ではクリーンな路面電車が見直されてきているらしので、これからはこういう車社会と電車の共存も増えていくかもしれませんね。



    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:鉄道写真
    ジャンル:写真

    タグ:広島電鉄 路面電車 宮島

    写影・鉄路 JR宮島口@1番線

    宮島桟橋で連絡船を降船したあと、駐車場へ戻る途中の踏切で警報機が鳴りましたので、ついついカメラ用~意

    115系 広島色編成
    jr_01_DSCN6208.jpg
    ちょっと顔がピンボケになっちゃいました


    カフェオレ色編成ですが、岡山近辺のカフェオレ色とはちょっと違いますね。広島色の白はやや青みがかっており、岡山地区はもう少しベージュに近い感じに思えます。

    もしそのへん詳しい方が居られましたら教えていただきたいです




    115系 L-02編成 カープ電車
    jr_02_DSCN6209.jpg
    宮島口駅方向を見ると・・・・・・


    ん?真っ赤な電車??

    jr_03_DSCN6210.jpg



    どうやら3月25日からプロ野球シーズン開幕に合わせて登場した「カープ応援ラッピングトレイン」みたいです。


    jr_04_DSCN6211.jpg



    う~ん、これはなかなかの拾いもの。これを狙って待っていたわけじゃなかったので(笑)

    しかし、ド派手なラピングですな


    JR宮島口駅
    jr_05_DSCN6212.jpg



    最近、撮り鉄する時にはラッキーな出会いが多いような気が


    次回は、広島電鉄編を。

    では また



    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 モータスポーツ       にほんブログ村 鉄道写真          にほんブログ村 コンデジ写真        にほんブログ村
     
     

    テーマ:鉄道写真
    ジャンル:写真

    タグ:JR 115系 広島カープ

    宮島 日帰りの旅 @厳島の桜

    宮島・厳島神社編の続きです


    miyajima_16_DSCN6172.jpg


    当日はやや天候が不順でしたが、比較的暖かくて桜が満開でした。

    miyajima_07_DSCN6161.jpg
    こういう古い街並みに満開の桜って風情があっていいですよね






    紅葉谷公園
             miyajima_05_DSCN6140.jpg
    こちらの鹿も、人が近づいても動ずることはありませんでした(笑)




    miyajima_21_DSCN6149.jpg






    人力車
    miyajima_06_DSCN6145.jpg
    島内を回ってくれる人力車。日本の風景に似合ってます。この時は、ひとり旅らしき若い女性が乗っておられました。

    でも、私のような「おっさん」がひとりで人力車に乗ってる姿を想像するとちょっと・・・・・(汗



    miyajima_22_DSCN6148.jpg


    毎年この時期には桜が咲きます。

    でも何故か満開の桜を見ると、その美しさに感嘆し落ち着いた気持ちになるのも不思議なものです。

    では、また


    ブログの記事を読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    テーマ:風景写真
    ジャンル:写真

    宮島 日帰りの旅 @厳島神社

    世界遺産にも指定されている厳島神社の大鳥居

    鳥居が陸にあるのは当たり前。そんな当たり前のものが海の中にあるということが、インパクトある風景を作ってますよね。
    miyajima_11_DSCN5984.jpg



    宮島は、古くから「松島」「天橋立」と並ぶ「日本三景」のひとつとして大勢の観光客を集めています。
    また最近では外国人に人気の観光スポットNo1に輝いたこともあるそうです。

    miyajima_012_DSCN6015.jpg



    宮島桟橋の鹿
    「神のお使い」とも言われる鹿が宮島内にはたくさん生息しています。人間慣れしているので、人間に臆することなく近寄ってきます。
    miyajima_13_DSCN6011.jpg
    カメラを近付けると「ぷいっ!」って横向いたままのポーズでした(汗
    奈良公園の鹿は、シカせんべい欲しさからかお辞儀したりして愛想してきますが、宮島の鹿は餌をくれないと分かると知らん顔します。
    お笑い文化などエンターテイメント性が根付いてる関西と対照的に宮島の鹿は

    「わしゃ~、広島の鹿じゃけん」

    って硬派な感じがしました(笑)




    miyajima_14_DSCN6053.jpg
    干潮のタイミングだったために、大鳥居の真下まで行く事が出来ました。

    普段は海の中なので船じゃないと近づけませんが、こうして近くで見ると改めてその大きさに驚くのでした。



    厳島神社 回廊
    miyajima_03_DSCN6105.jpg
    海側からの回廊の風景です。
    この日は、日が良かったのか何組もの結婚式が行われていました。外人さんの新朗さんもいましたよ



    五重塔
    miyajima_17_DSCN6167.jpg
    この日は天候は不安定でしたが、気温もあたたかくなり桜が満開となっていました


    宮島航路を行きかう連絡船
    miyajima_04_DSCN6112.jpg
    鳥居の沖には、ひっきりなしに連絡船が行きかってました。
    やっぱりここでは、フェリーと言うよりも「連絡船」と呼びたくなります(笑)




    miyajima_01_DSCN5985.jpg

    久しぶりの厳島神社でしたが、日本にはまだまだ美しいところがあるのだと改めて感じさせられた日帰り旅行でした

    では、また


    ブログの記事を読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    テーマ:風景写真
    ジャンル:写真

    タグ:宮島 連絡船 鳥居 日本三景

    宮島 日帰りの旅 @宮島航路

    最近、子供の部活や習い事、塾などで家族全員が揃うことがなかなか無かったのですが、久しぶりに全員の時間が合ったので、日帰りで宮島に行ってきました。


    ということで、しばらく宮島の写真をアップしたいと思います。


    宮島へ渡るには、ご存じの通りフェリーに乗らなければいけません。

    宮島航路の歴史は古く、江戸時代から参拝者のための渡海船が就航しており、明治時代になると山陽鉄道が、さらにはこの山陽鉄道が国有化されたため、国鉄に引き継がれていきました。
    その国鉄も分割民営化され、宮島連絡船の運航はJR西日本に移管。現在はJR西日本の子会社であるJR西日本宮島フェリーが宮島航路を運航しています。


    JR宮島口駅を降りて、海側に徒歩6分の場所にJR宮島フェリーの宮島口桟橋があります。

    ferry_00_DSCN5965.jpg



    軒を並べて、広島電鉄が経営する宮島松大汽船の乗り場も隣接してあります。

    ferry_00_DSCN5966.jpg

    かたや「宮島直行」を売りにし、かたや「鳥居に最も近い!」を宣伝文句にし、建物の屋根や看板もJRよりも広電のほうが高く大きくして、明らかにお互いが競い合ってるように見えますが、実のところでは多客期には大挙して押し寄せる観光客を補完しあう間柄なのでしょうね

    実は、多少の変動はあるのですがここ数年の2社での乗船客のシェアはほぼ50:50なのだそうです



    現在、JR宮島航路には3隻の鉄道連絡船が就航しています。


    「ななうら丸」(宮島桟橋)
    ferry_05_DSCN5999.jpg
    総トン数 196t 

    宮島航路に就航する3隻の中で最古参連絡船。1987年2月就航ということで国鉄最後の新造連絡船になります。
    だからなのかは分かりませんが、国鉄宇高連絡船の外観にちょっと似てる気がするのはわたしだけでしょうか?



    大鳥居沖を航行する「ななうら丸」
    ferry_02_DSCN6183.jpg
    昼間の便は、わざわざ大回りして鳥居の前を通過するため、所要時間は松大汽船のほうが短いそうです。




    「みせん丸」(JR宮島口桟橋)
    ferry_07_DSCN6202.jpg
    総トン数 218t

    1996年4月就航。JRになって初めての新造連絡船です。
    前述の「ななうら丸」と比べると2階が客室、3階が展望デッキとなっており、鉄道連絡船というよりも観光船の色合いが濃くなった船のように感じます。


    松大汽船とすれ違う「みせん丸」
    ferry_06_DSCN6155.jpg

    うすい青が基調の松大汽船とオレンジのラインが入ったJR。色の違いで外観の差別化を図ってるみたいですね。




    「みやじま丸」
    ferry_01_DSCN6008.jpg
    総トン数 254t

    2006年1月に就航した宮島航路で最も新しい連絡船です。
    この「みやじま丸」は従来のデーゼルエンジンをプロペラの推進力に用いるのではなく、デーゼルエンジンで駆動させた発電機を推進力に用いた日本最初の船舶だそうです。
    とはいっても、実のところ素人なものでこの辺のところはあまり良くわからないのですが(笑)



    ferry_03_DSCN6182.jpg






    ferry_04_DSCN6187.jpg



    かつては北海道と本州を結ぶ青函連絡船、四国と本州を結ぶ宇高連絡船など大動脈で大きな役割を持っていた国鉄連絡船でしたが、
    現在は、この約2km程の宮島航路を残すのみとなってしまいました。

    しかしながら、旅情あふれるこの航路でいつまでも頑張って欲しいと、心から願っています




    では また


    ブログの記事を読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    テーマ:鉄道写真
    ジャンル:写真

    タグ:宮島 連絡船 JR 国鉄

    ARTA HSV-010 @OKAYAMA


    #8  ARTA HSV-010   ラルフ・ファーマン/小林 崇志


    ベテラン ファーマン選手と昨年の「鈴鹿ポッカGT」で初のGTマシーンドライブながらポールポジションを獲得し、そのポテンシャルの高さを見せた小林崇志選手のコンビで2012年は闘います。







    ab_04_DSCN5206.jpg

    この「後方やや斜め」の角度から見るHSV-010が一番好きですねぇ





    ab_07_DSCN5579.jpg




    いろんなカテゴリーで見かけるオートバックスカラー。やっぱり目立ちますね。




    ab_06_DSCN5359.jpg





    ab_08_DSCN5710.jpg


    今大会は、予選7位・決勝6位とやや精彩を欠いていましたが、レース中盤ではトップ争いに加わるなどし結果的にきっちりとポイントを獲得しており、その着実なレース運びはさすがです。


    ab_09_DSCN5845.jpg


    ところで・・・・・・・・

    ab_11_DSCN5850.jpg

    「クルマのことならオートバックス」ってロゴがあったんですね。

    今年初めて気がつきました(笑)



    ブログの記事を読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦 HSV ARTA

    MOTUL AUTECH NISSAN GT-R@OKAYAMA

    #23 MOTUL AUTECH GT-R NISSAN GT-R    本山 哲/ミハエル・クルム


    2012年シーズン、ベテラン本山哲選手と今年3年ぶりにNISMO復帰となるミハエル・クルム選手の黄金コンビで闘うNISMO。

    予選4番手からスタートし、一時はトップを走行する素晴らしい走りを見せましたが、結果的には4位でフィニッシュとなりました。

    nismo_02_DSCN5324.jpg





    nismo_06_DSCN5577.jpg





    nismo_01_DSCN5317.jpg


    今回は事前の予想よりも路面温度が上がらず、ハードタイヤをチョイスしたNISMOチームにとっては厳しいレースとなったみたいですが、

    そんな状況でも表彰台は逃したものの、きっちりと4位をゲットした本山選手とクルム選手には


    「さすが


    のひと言しかありませんね




    nismo_08_DSCN5930.jpg


    フロントの接触痕が、闘いの激しさを物語ってます



    nismo_07_DSCN5816.jpg



    nismo_Z_DSCN5724.jpg



    NISMOブースには、懐かしい「MOTUL AUTECH Z」が展示されてました。



    nismo_Z_02_DSCN5721.jpg

    NISMOとZの大ファンである息子のリクエストで、キャップと一緒に記念撮影(笑)もちろん、ちゃんと本人と一緒に写した写真もありますよ

    しっかし、親父は大のホンダファンなのですがねぇ 



    親子で仲良く同じチームを応援



    とは今年もいかないようです



    では、また




    ブログの記事を読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村




    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:岡山国際サーキット スーパーGT 開幕戦 GT-R NISMO

    RAYBRIG HSV-010 @OKAYAMA

    #100 RAYBRIG HSV-010 伊沢 拓也/山本 尚貴


    予選2位と好位置からスタート。

    レース終盤。#38 ZENT SC430との激しいバトルの末、0.588秒の僅差で惜しくも2位でチェッカー。


    raybrig_01_DSCN5436.jpg


    raybrig_02_DSCN5653.jpg



    raybrig_04_DSCN5924.jpg


    RAYBRIGのカラーリングって本当にかっこいいなあ

    公式テストの時に見た黒を基調にしたテスト用カラーもよかったですよ

    raybrig_05_DSCN5917.jpg

    ピットウォークでは、ドライバーと一緒に国さんも笑顔でサインをされていました。

    昔、94年のF1パシフィックGPの時に解説者で来られて国さんにサインと握手していただいた時の事を思い出しました。

    残念ながら、今回は人が多過ぎて諦めましたが(笑)

    では、また

    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:SUPER GT 岡山国際サーキット HSV RABRIG

    スーパーGT 開幕戦を制したのは・・

    GT500クラスは・・・・・



    ZENT CERUMO SC430 立川 祐路/平手 晃平
    zent_DSCN5361_01.jpg




    GT300クラスは・・・



    GAINER DIXCEL R8 LMS  田中 哲也/平中 克幸
    jim_r8_DSCN5546.jpg


    ただ今、写真の整理中です

    速報までに




    テーマ:モータースポーツ
    ジャンル:車・バイク

    タグ:スーパーGT 岡山国際サーキット 開幕戦