プロフィール

    noplanist

    Author:noplanist
    ご訪問ありがとうございます
    愛機Nikon P510を片手に線路際やサーキットに出かけています。
    写真の腕前は○△*%ですが、よろしければチラ見でもしてやってください。
    さらにコメント、拍手、リンク頂ければ小躍りして喜びますので是非お願いします(笑

    (お願い)
    拙い写真ですが、当ブログの写真等の権利は放棄しておりません。大変申し訳ありませんが無断使用はご遠慮いただきたいと思います。

    FC2カウンタ
    カウンタ
    最新記事
    最新コメント
    ブログ村ランキング参加中
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログランキング
    ランキングに参加しています

    FC2Blog Ranking

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    写真
    1870位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    662位
    アクセスランキングを見る>>
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ninja tools
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    私の好きな風景@渋川海岸

    「日本の渚百選」にも選ばれ、真夏には海水浴客で大賑わいをする渋川海岸。

    白砂青松の海岸線からは瀬戸内海の海や瀬戸内の島々を望めることができ、また天気の良い日には瀬戸大橋や遠く高松の街や讃岐の山々を見ることもできる絶景ポイントです。



    DSCN9805_shibukawa.jpg


    この日は、ここ渋川海岸にある「渋川青年の家」に来ていた小学生が研修の一環としてカッター研修を行っていました。

    昔から岡山県内の小中学生の多くは一度はここで海事研修を受けます。

    私も中学1年の時に、手旗信号を習ったり、カッターを漕いだり、地引網を曳いたりしたことを今でも覚えています。



    DSCN9811_shibukawa.jpg



    子供たちがカッターを漕いでいるのを見ていると、渋川青年の家で歌った「海事研修の歌」を思い出してしまいました。


    海事研修の歌

    (1番)
    白い砂だよ 青い松 さやかに瀬戸の 朝汐(あさしお)が
    よせては返す パラダイス ああ渋川に きょうもまた
    若いいのちの 歌がわく たのしい海の 研修所
    DSCN9824_shibukawa.jpg



    (2番)
    オールそろえて えっさっさ 漕げよカッター 根かぎり
    よいしょよいしょと ひく網に かかる獲物は 何かしら
    魚もおどるよ 血もおどる たのしい海の 研修所

    DSCN9821_shibukawa.jpg


    今でも何故かこの歌が歌える自分にびっくりしました(笑)

    この子供達も、ここでの研修と渋川海岸のきれいな風景を大人になっても覚えていてほしいものです。




    DSCN9829_shibukawa.jpg





    では また




    撮影日時:2012年 10月 18日
    撮影場所:岡山県玉野市 渋川海岸
    撮影機材:NIKON COOLPIX S6000




    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村




    スポンサーサイト

    テーマ:風景写真
    ジャンル:写真

    ありがとう!宇高国道フェリー

    昼も夜も19分ごと


    本州(宇野)と四国(高松)を結ぶ宇高国道フェリーのキャッチコピーです。

    子供の頃、ドライブ好きの親父に連れられて家族で四国には何度も出かけていましたが、その時必ず利用したのが宇高国道フェリーでした。


    そんな宇高国道フェリーが今日17日をもって51年間の歴史に幕を閉じ運航休止となりました。


    DSCN2723_utaka.jpg




    瀬戸大橋が開通する以前は、四国と本州は航路で渡るしか手段しかありませんでした。

    その中でも本州側の宇野と四国側の高松を結ぶ宇高航路は国鉄連絡船をはじめ、多数のフェリー会社が航路を持っており、別名「フェリー銀座」とも呼ばれていました。


    DSCN2578_utaka.jpg

    かつては、国鉄連絡船や各社のフェリーが何隻も続行する風景が見られました。


    DSCN2576_utaka.jpg


    遠くに高松の街が見え始めるともうすぐ到着の時間。乗船客は下船の準備を始めだします。車での乗船客は自動車デッキに戻ります。


    DSCN2643_utaka.jpg



    高松に到着し、車でフェリーから降船すると


    四国 上陸!


    っといつも叫んでいたのを今でも覚えています。



    DSCN2637_utaka.jpg

    車の無い乗船客は岸壁から伸びるタラップから降船します。見慣れた宇高国道フェリーのマークももう見ることが出来なくなってしまいました。



    DSCN2648_utaka.jpg

    閑散とした高松港の宇高国道フェリー乗り場。かつてはここに乗用車やトラックが所狭しと並んで、乗船を待っていました。

    特に盆や正月、連休などは2時間待ち、3時間待ちは当たり前。時には4時間待ちってことも。

    そんな状況で何百台という車がフロントに整理番号が書かれた紙を置き、整然と待ってた風景は「今は昔」となってしまいました・・・・・・。


    DSCN2680_utaka.jpg


    我が家では四国に渡る場合、特に急用が無い限りはフェリーを利用していました。

    確かに時間はかかりますが、フェリーでは休憩もできますし、展望デッキから瀬戸内海の美しい景色も眺められます。



    数年前、四国からの帰りのにフェリーで乗組員の方から航路存続の嘆願書への署名を求められ喜んで署名させてもらいました。

    普段あまり接客をする機会が無いであろう乗組員の方々が、慣れない笑顔(?)で署名を求める様子を見て、改めて航路を残してほしいと願った記憶があります。


    DSCN2724_utaka.jpg


    瀬戸大橋の開通。高速料金の値下げによる利用者の激減。燃料高騰による赤字経営。そして何よりも時間優先の現代社会。

    逆を言えば、今まで存続できたことの方が不思議であったと言えるのかもしれません。


    数々の思い出をくれた宇高国道フェリー。公式には「運航休止」ですが、状況から見ても実質の航路廃止。寂しいことですが、これが時代の流れなんでしょうね。




    最後にひと言。



    ありがとう。宇高国道フェリー



    往年の懐かしい宇高国道フェリーのCMを見つけました

    (ニコニコ動画より)
    *追記部分はかつての「廃止発表⇒存続決定」に対してのコメントみたいです。




    では また




    撮影日時:2011年 9月 23日
    撮影場所:宇高航路&宇高国道フェリー高松港乗り場
    撮影機材:NIKON COOLPIX S6000




    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村



    テーマ:旅行の写真
    ジャンル:写真

    退院できました^^

    御無沙汰しております。

    先週末、やっと退院することができました。

    入院中、ブログのほうに皆様方から励ましのコメントやメッセージをいただき大変感謝しておりますニコニコ



    おかげさまで身体の方は順調に回復しておりますが、いまだ完治には至っておらず、また運動等により再出血の可能性もあるということで、

    退院後もしばらくの間は自宅療養を続るようにドクターから指示を受けました。



    というわけで、もうしばらく大人しくしておきますにひひ


    今回はなにかとお騒がせいたしましたが、取り急ぎご報告までに。






    唯一の栄養源だった点滴。入院直後から絶食状態だったので、数日間は24時間ぶっ続けで注入されていました。
    MA330238_tenteki.jpg

    健康な時には「豪華で高価なポカリスエット」と呼んでいましたが、今回は命を繋ぐ御馳走になりましたガーン


    救急病棟にて(汗



    では また


    ランキングに参加しています!ブログを読んで気に入っていただけましたら、是非クリックをお願いします!!ラブラブ!


    にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
    にほんブログ村

    テーマ:ひとりごと
    ジャンル:日記

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。