プロフィール

    noplanist

    Author:noplanist
    ご訪問ありがとうございます
    愛機Nikon P510を片手に線路際やサーキットに出かけています。
    写真の腕前は○△*%ですが、よろしければチラ見でもしてやってください。
    さらにコメント、拍手、リンク頂ければ小躍りして喜びますので是非お願いします(笑

    (お願い)
    拙い写真ですが、当ブログの写真等の権利は放棄しておりません。大変申し訳ありませんが無断使用はご遠慮いただきたいと思います。

    FC2カウンタ
    カウンタ
    最新記事
    最新コメント
    ブログ村ランキング参加中
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログランキング
    ランキングに参加しています

    FC2Blog Ranking

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    写真
    954位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    338位
    アクセスランキングを見る>>
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ninja tools
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示

    朝のカモレ・ゴールデンタイム

    8月19日土曜日。

    朝ご飯食べながら、何気に眺める「かもちゃん」・・・・・・・    「ん?」

    「5074レ EF66-30」

    そいえば、ずっとゼロロク撮ってなかった。それも、気が付けばゼロロクで稼働してるのは30号機とニーナのみ。
    この機会を逃すと今度はいつ撮れるか分からない。

    でも、通過時間までそんな余裕はない。  「どうしようか・・・・・。」

    気が付けば、機材と一緒に車に乗ってました(笑)

    5074レ EF66-30
    66_30_20170819-4529-DSC_0748.jpg

    何?これ? 

    そうです、やっぱり間に合いませんでした(泣

    現着と同時に踏切の警報音。向こうからはゼロロクのヘッドライト。撮影場所は踏切の向こう側。カメラの設定は全く・・・・。

    「もうどうにでもなれ」って感じで、シャッター切ったなかの一枚です(笑

    車体は半分のみ。 後ろの工場と被って屋根のあたりがゴッチャゴチャ。シャッター速度はバリバリの高速で流し撮りに持ち込むことも出来てない。


    66_30_20170819-4537-DSC_0756.jpg

    まあ嘆いても仕方ないので、風前の灯となったゼロロクの「とある日の記録」だと思うようにします(笑

    しかし、2年ぶりにゼロロクに会いましたが、やはり貫禄はピカイチですね。

    今度は、きっちり準備してから撮影に臨みたいと思います。時間があまり残ってないかもしれませんが・・・。

    1086レ EF301-309
    210_309_20170819-4540-DSC_0759.jpg
    何とか予定のポジションについてすぐにやってきたのは今や直流機の主役となった桃っち。
    本当はゼロロクの露払い役のはずだったのですが、何かの理由で遅1086レでした。

    2080レ EF510-17
    510_17_20170819-4554-DSC_0773.jpg
    そして朝のカモレ・ゴールデンタイムのオオトリはレッドサンダー。
    桃の独壇場になった山陽路で異色の赤カマはやはり撮影対象として、心をくすぐられますね。


    115_20170819-4548-DSC_0767.jpg

    久しぶりにボッチでの線路際。
    待ち時間には玉のような汗が流れましたが、青々とした田んぼの真ん中でぼ~としてると、少し気分転換ができた感じがします。
    ただ一点、思うこと。

    撮影するなら しっかり準備してから!

    また反省しなくっちゃいけないことが増えました(笑

    今日もご覧いただきありがとうございました。

    撮影日時:2017年8月19日
    撮影場所:山陽本線 万富―瀬戸
    撮影機材: Nikon D3400

    ブログランキングに参加しています。よろしければ下のいずれかのバナーをクリックお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

    今後の励みになりますのでこのブログ記事や写真が気に入っていただけましたら、「拍手ボタン」のクリックもお願いします^^

    テーマ:鉄道写真
    ジャンル:写真

    2017 鈴鹿8耐 & ニコンD3400デビュー戦w

    猛暑の夏。皆様いかがお過ごしでしょうか?

    ふと気が付くと、先頭に「スポンサーサイト」のロゴが燦然と輝き、もはやマンスリー化
    いや季刊化の感が漂ってますねえ (;´Д`A “

    さて、本題。
    今年も7月の最終土日曜に真夏の祭典、「コカコーラ鈴鹿8耐」に行ってきました。

    8tai_20170729-3200-DSC_0067.jpg


    今回は先日新しい相棒となったニコンD3400のデビュー戦。
    実は購入後、まったく撮影をしておらず、使い方も分からぬままのぶっつけ本番。
    いつもながら「まあ、なんとかなるでしょ^^」ってお気楽気分でしたが、そう甘くはなかった・・・。

    今までのP510感覚が身についちゃってたためか、AFの設定の仕方や露出の変え方さえもわからず、
    もうあたふたアタフタ。ついには現地でスマホで使い方を調べる始末と相成ったのでした (;´д`)トホホ

    start_20170730-3387-DSC_0324.jpg

    そんなこんなで、あっというまに決勝がスタート。もうこの時点で完全フルオート撮影です。
    (なんのために、デジイチ買ったのやらw)

    12_yoshimura_20170729-3311-DSC_0238.jpg

    さらには、予想出来てたとはいえ300mmでは1コーナースタンドからは物足りない。
    P510なら 1000mmクラスの破壊力を使って、迫力のドアップって構図を作れたのですが、無理なので
    300mmにあった構図の作りかたに四苦八苦。

    21_yamaha_20170729-3314-DSC_0241.jpg

    結局、頭がまとまらないまま同じような構図のオンパレードとなったのでした。

    634_20170730-3856-DSC_0935.jpg

    courseout_20170730-3645-DSC_0621.jpg
    転倒しても必死でピットまでマシーンを持ち帰ろうと力を振り絞るライダー。
    そして、それをヘルプするオフィシャル。
    観客席からは声援の拍手。
    こんなシーンがあちこちで見られるののが8耐。だから8耐観戦はやめられないんですよねえ。

    634_20170730-3771-DSC_0780.jpg






    12_yoshimura_20170729-3305-DSC_0232.jpg



    15_20170730-3821-DSC_0841.jpg


    そして、ライダーともに悪戦苦闘し続け、気が付けばチェッカー。


    goal_20170730-4293-DSC_0511.jpg

    撮影という意味では、不完全燃焼でしたがチェッカーの時のグランドスタンドの鮮やかな光と8時間を走り切ったライダーたちを
    見ると、やはり今年もちょっぴり込み上げてくるものがありました。
    やはり「必ず8時間後には、泣ける」って言った千石さんの言葉は間違ってないですねえ。


    今年は予選、決勝を通じて雨予報が出てましたが、結局土曜日のトップテントライアルは日差しも出る完全ドライ。
    そして、日曜日の決勝はスタート直後に雨が降りましたが、ほぼ曇りで時々伊勢湾から吹く涼しい風のおかげで、
    比較的過ごしやすい8耐となりました。

    でも、やっぱ8耐は どぴーかんのお天道様のしたで見たいので、来年も・・・・・。
    ただこちらの耐久力が心配ではあるのですが(笑

    12_yoshimura_20170730-3829-DSC_0855.jpg


    今日もご覧いただきありがとうございました。

    撮影日時:2017年7月30日
    撮影場所:鈴鹿サーキット
    撮影機材: Nikon D3400

    ブログランキングに参加しています。よろしければ下のいずれかのバナーをクリックお願いします!!ラブラブ!

    にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

    今後の励みになりますのでこのブログ記事や写真が気に入っていただけましたら、「拍手ボタン」のクリックもお願いします^^


    テーマ:モータースポーツ写真
    ジャンル:写真